多くの人が大変なひと手間を加えていることが勉強になりました

外資系 転職 失敗

 

コンビニの食品製造業では、エリアごとに流れ作業が行われてました。自分が実際買う側だった時は、盛り付けが下手くそとか、友達のと比べて、野菜の量が少ないとか思ったりしていたし、工事の流れ作業は簡単な仕事だと勝手なイメージがありました。
自分が実際に働いた時、凄いスピードで流れてくるものに一人が一人が自分の担当のものを手作業でつめていくのを見て、正直申し訳気持ちになりました。最終的にバラつきのないように確認している人もいましたが、何万個と手作業でやるのは大変なことです。
お弁当担当エリアなら、場所の温度は低めだったり、ケーキのエリアではスポンジを焼く機材の熱で暑かったり、食品を扱うので中には私物や飲み物の持ち込みが禁止されています。休憩も多いわけではないので、喉が渇いたから飲み物を飲もう。トイレに行きたいからトイレに行こうという多くの職種では当たり前に出来ることが出来なかったのです。簡単な仕事だと思っていた自分が情けなく思いました。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

お金が必要だったのですぐに働けるところを選びました
ちょうど、無職だった時に仕事の依頼かまありましたので
想像してたのとは全く違いました
ボーナスがかまぼこだった…