お金が必要だったのですぐに働けるところを選びました

外資系 転職 失敗

 

正社員の仕事を辞めて、中々次が見つからない時に、ずっと無職ではいるわけにもいかず、就活しながら出来るバイトを探しました。
就活しながら仕事するのは、体力と気合いがいると思い、頭の使う仕事はしたくなかったので無心になれる流れ作業を選びました。
月の支払いを考えて最低でも一日7千円は欲しかったので、時給や交通費を重視して、すぐに働ける場所を選び、食品の流れ作業の工事でバイトを始めました。
頭は無心になれますが、ずっと同じ場所に立ってるだけなので体の疲れはありましたが、就活との両立は可能でした。すぐに働けるところのイメージがあまり良くない方も多いので仕事内容や職場環境に不安はありましたが、仕方なかった選択です。
流れ作業は会話してられないので、人とのコミュニケーションは無いですが、逆にそれが私には合っていました。続けることも出来ましたし、体もなれれば大丈夫でした。すぐ働きたいと思って選んだ職種ですが、長年続けるのは厳しいところだと思います。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

多くの人が大変なひと手間を加えていることが勉強になりました
ちょうど、無職だった時に仕事の依頼かまありましたので
想像してたのとは全く違いました
ボーナスがかまぼこだった…