外資系 転職 失敗

外資系 転職 失敗

 

 

1人でする作業が好きだからです。

 

元々は大勢の中で仕事をしていたのですが人付き合いが苦手なタイプだったので他の仕事を探している時にピッキングの仕事は、やったことはなかったのですが1人で黙黙と作業することが出来るかなと思い働いてみることにしました。単純作業という事もありまして仕事には、すぐに慣れて、やはり自分には黙黙とする作業が向いていると確信してからは仕事が楽しくなりました。ただ派遣で働いていたので色々な仕事場に行く事になり初めは仕事に慣れたら次の仕事場と短い期間に色々な工場に行っているうちにピッキング以外にも箱詰めやライン作業など他の人とチームになって、やっているうちに人との付き合い方も仕事内容と同じように学びました。周りの人には工場イコール暗いとかのイメージがあったのですが、そんな事はなくみなさん黙黙と作業していて以外と時間が経つのが早いと私は感じました。働いているうちに自分の中だけの密かな楽しみを見つけてやっていました。

 

外資系 転職 失敗

外資系 転職 失敗

 

 

派遣で働いていたので条件は良かったです。 派遣で働いていたので給料も高く残業もなく時間内で終われるのは良かったです。仕事内容は社員さんやパートの方と同じなのに時給が高く残業もないのは良かったです。ただ派遣で働いていたらボーナス(寸志)は、もちろん貰えません。社員さんやパートの場合はないのですが会社の仕事が少なくなれば派遣は切られるので長期で働きたいとか違う仕事場に行かされるのは困るという方はパートの方をオススメします。それでも私の場合は時給に、こだわっていたので働いて色々な人と働けて学校では学ばない人生の色々な事が学べたので良かったと思っています。人との付き合いが苦手な人には黙黙とする工場の作業はオススメします。しかし少しでも他の人と関わりたいなと思った時は同じ工場でもライン作業などもあるので派遣で色々な仕事場に行くのも人生勉強のためには悪かないと思います。派遣なら時給はいいし残業もする事はないし私的にはやってて良かったのでオススメです。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

お金が必要だったのですぐに働けるところを選びました
多くの人が大変なひと手間を加えていることが勉強になりました
ちょうど、無職だった時に仕事の依頼かまありましたので
想像してたのとは全く違いました
ボーナスがかまぼこだった…